ホーム > 新着情報 > 歯科用CT・パノラマ複合機 KR-X SCAN の紹介動画をWKXに投稿しました

新着情報

歯科用CT・パノラマ複合機 KR-X SCAN の紹介動画をWKXに投稿しました

歯科用CT・パノラマ複合機 KR-X SCAN の紹介動画を、技術動画を介して技術・製品・知財の売手と買手を結びつけるビジネスマッチメイキングサイトであるWKXに投稿しました。

紹介内容は以下の3つです。
ご利用ドクターの声(当社を選ばれた理由、購入したご感想、CT導入による診察へのメリット)【たかさき歯科医院様】
デンタル装置との2台設置風景
ご使用方法【岸本医院歯科医院様】

ぜひご覧くださいませ。

http://wkx21c.org/search/result/?q=KR-X+SCAN&conf=

 

※「ご利用ドクターの声」は以下の内容になっております。

Q1.当社を選ばれた理由
歯科用CTを購入するにあたり、各社検討しましたが、
画像がいかにきれいかという点に注目して購入しました。
その中で近畿レントゲンの歯科用CTは比較的良い画像で操作も簡単でした。
一番の理由は価格のわりに画質が良いという点でした。
「決め手は価格と画質のバランス」

Q2.購入したご感想
最終決断の際は金額が張るものなので戸惑いはありました。
これまでインプラントの場合には医科用CTのデータを用いてシミュレーションをしており、
歯科用コーンビームCTは少し不安なところがありましたが、
医科用CTより骨が良く映り、精度も高いことがわかり安心して使用しています。

Q3.CT導入による診療へのメリット
今まで難治性根管治療の場合、根尖病巣が治りにくい原因がよくわかりませんでした。
このようなケースで歯科用CTを撮影すると非常に複雑な根管が見えてきました。
マイクロスコープではわからない根管が歯科用CTではきっちり映っていました。
難治性根管治療でどうしても痛みがとれない事例は歯科用CTを撮影してみると
根管形状がはっきりわかる点は驚きでした。
今までのデンタルや歯科用パノラマよりはるかに便利に使えます。
「困ったときは歯科用CT」という感覚です。
もともとはインプラント治療のために導入しましたが、
根管治療や嚢胞治療でもしっかり像をつかめるので非常に便利に使用しています。