ホーム > 新着情報 > 歯科用パノラマX線装置PANORADIX・歯科用セファロX線装置セファスターの新規製造終了に関して

新着情報

歯科用パノラマX線装置PANORADIX・歯科用セファロX線装置セファスターの新規製造終了に関して

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

このたび、歯科用パノラマX線装置「PANORADIX」ならびに歯科用セファロX線装置「セファスター」につきましては、
最新の医療機器認証への適合が困難になりましたため、2017年5月末日をもって新規の製造を終了させて頂きました。
 よって今後の販売は在庫限りとなりますので、ご用命の際は下記お問い合わせ先もしくは営業担当者まで
ご確認くださいますようお願い申し上げます。
なお、後継機種といたしましては、デジタルパノラマX線装置「KR-8100」およびデジタルパノラマセファロX線装置「KR-8100SC」のほか、
歯科用CT装置「KR-X SCAN」をご用意しておりますので、あわせてご検討頂きますようお願い致します。

現在ご愛用頂いております製品の修理や調整につきましてはそれ以降も継続いたしますので、どうかご安心くださいますようお願い申し上げます。
 
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げますとともに、引き続きご愛顧賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】
担当:経営統括室 勝部 祐一
TEL:075-441-3234
FAX:075-415-0364
info@x-raykinki.co.jp