ホーム > 製品案内 > X線発生装置 > パルス照射 > パルス照射X線発生装置

パルス照射X線発生装置

パルス照射タイプ

国内初、高速でX線をON/OFF可能

任意のスピードでX線をON/OFF可能な国内初のX線発生装置です(最大140Hz)。

基準信号でX線照射を制御

イメージセンサーなどからの基準信号によりX線照射を制御することが可能です。


パルス1

160801

 

 

 

 

 

 

 

 


パルス照射波形(パルス周波数30Hz)       パルス照射波形(パルス周波数30Hz)

 

 

被ばく量を約半分に低減

必要な時間だけX線を照射することで、人体や動物の被ばく量を低減することができます(当社比)。

パルス2
歯科用CT画像比較

X線管の長寿命化が期待

理論上X線管の消耗を抑えることができるため、従来の装置と比較し長寿命化が期待できます。

密閉構造

X線発生部に密閉構造を採用しておりますので、発生器の斜め・横配置が可能です。

カスタマイズ可能

特注仕様も承りますのでお気軽にご相談ください。

パルス照射X線発生装置 装置仕様

電源 AC100/220V 50/60Hz MAX1.5KVA
管電圧 30kV-90kV
管電流 0.5mA-10mA
出力 900W(短時間)/210W(連続)
照射角 40°
焦点サイズ 0.4mm
周囲温度 0-40℃
重量
(周辺機器を除く)
13kg
寸法(mm) W219xH254xD86
パルス照射タイプ

お問い合わせはこちらから