ホーム > 製品案内 > X線発生装置 > フィールド検査 > 高出力X線発生装置 XDE-1502

高出力X線発生装置 XDE-1502

安定したX線出力と高い信頼性を兼ね備えた高出力X線発生装置

こちらは食品等の異物検査装置用に用いられるX線発生装置の技術を応用した製品です。
食品等の異物検査装置はラインセンサーを使用した24時間体制の検査が必要であり、X線発生装置には高い信頼性が必要とされ、また時間変化の少ない安定したX線出力が要求されます。

焦点サイズは約1mm

焦点サイズは約1mmと高精細な画像が取得可能です。

軽量で持ち運びが容易な外観デザイン

重量20kg台と、従来の製品と比較して軽量です。また外観デザインにもこだわっており、上部のハンドルを使用することで容易に持ち運べます。

狭いスペースの検査が可能

厚さは200mmと薄型に仕上げているため、限られたスペースの検査が可能です。

使用例

配管の減肉検査など屋外の使用のほか、場内の不審物の確認に使用できます。

カスタマイズ可能

特注仕様も承りますのでお気軽にご相談ください。

高出力X線発生装置 XDE-1502 装置仕様

電源 AC100V 50/60Hz
方式 コンスタントポテンシャル
管電圧 30kV-150kV
管電流 0.5mA-2mA
出力 最大300W
照射時間 最大30分
照射角 全周45°
焦点サイズ 1.0×1.4mm
デューティサイクル 50%
重量
(周辺機器を除く)
28kg
外寸(mm) W340xH436xD204

お問い合わせはこちらから